楽天が今季最多の14得点で大勝した。一回にブラッシュの2点二塁打で先制。五回に浅村の28号2ランなどで4点を加え、その後も着実にリードを広げた。石橋は6回2失点で6勝目。西武は十亀をはじめ投手陣が崩れた。