バレーボール男子の国際親善試合第2戦は25日、鹿児島県の薩摩川内市総合体育館で行われ、世界ランキング11位の日本は同20位の中国に3―0で快勝し、1勝1敗で終えた。

 日本は第1セット、石川(パドバ)、西田(ジェイテクト)の強打が有効で25―23と先取した。第2セットも25―19で奪い、第3セットは序盤に石川や西田のサーブで流れをつかみ25―14で押し切った。