【カイロ共同】スーダン各地で豪雨と洪水が発生し、地元メディアは24日、60人が死亡し101人が負傷したと伝えた。国連人道問題調整室(OCHA)は少なくとも54人が死亡、約17万人が影響を受けたとしている。

 同室によると、これまでに2万2千軒以上の家屋が破壊されたという。