フィギュアスケートのジュニア・グランプリ(GP)シリーズ第1戦、フランス大会最終日は24日、クーシュベルで行われ、男子はショートプログラム(SP)1位の鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)が4回転トーループを2度入れたフリーも154・26点で1位となり、合計234・87点で優勝した。(共同)