セ・リーグは24日、首位巨人が自力優勝の可能性を残していたDeNAに延長十一回、8―6でサヨナラ勝ちし、5年ぶりの優勝へのマジックナンバーを「20」で両リーグを通じて今季初めて点灯させた。

 巨人は残り28試合で20勝すれば、2位広島と3位DeNAがそれぞれ残り試合に全勝した場合でも勝率を上回れる。