阪神が今季初の5連勝。このカードの今季勝ち越しを決めた。2―3の四回に高山の2点二塁打で逆転し、梅野も2点二塁打で続いた。継投が決まり、西が5回4失点と苦しみながらも6勝目。ヤクルトはプロ初先発の田川が崩れた。