犯罪や事故に巻き込まれて家族を失った子どもたちを元気づけようと、警視庁は24日、東京都中央区の明治座で開かれた人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の舞台に子どもたちを招待した。

 警視庁の被害者支援の一環で、遺児29人と保護者の計56人が参加した。舞台は芝居とライブの2部構成で、ライブで子どもたちは歌に合わせてライトを振り、ももクロメンバーに声援を送っていた。

 閉演後にはメンバーと記念撮影。2007年に交通事故で夫を亡くし、長女(12)と参加した女性は「子どもがずっと楽しみにしていた。自分だけでは連れてきてあげられないのでありがたい」と話した。