日本ハムは0―1の四回に横尾の2ランで逆転し、九回に大田の2試合連続本塁打となる2ランや田中賢、清水の適時打などで5点を加えた。有原は7回1失点で両リーグ最多の13勝目。オリックスは打線が3安打に抑え込まれた。