ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は23日、出場20チームを歓迎する公式行事「チームウェルカムセレモニー」を来月13~19日に各地の公認キャンプ地の自治体で開催すると発表した。日本代表のセレモニーは13日に東京都庁で実施。アルゼンチン代表は福島県のJヴィレッジ、ニュージーランド代表は東京都港区の増上寺で行われる。

 セレモニーではチームに参加を記念したメダルとキャップを贈呈。メダルの材質は銅で、表面はピンクゴールドで仕上げた。表のデザインは、九谷焼の釉裏金彩で知られる人間国宝の吉田美統氏の原画をもとにした桜を配し、中央に大会ロゴを置いた。