旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)によるホテル運営のユニゾホールディングスに対する株式公開買い付け(TOB)は23日、期限を迎えた。HISは24日に結果を公表する予定。TOBは買い付け価格が敵対するユニゾ陣営の1株当たり4千円を大幅に下回る3100円のまま終了したことから、不調に終わった公算が大きい。HISはユニゾ争奪戦から撤退する見通しとなった。

 ユニゾは米投資ファンド、フォートレス・インベストメント・グループと組んで19日に全株式の取得を目指して別のTOBを始めた。HISは、ユニゾ陣営の4千円を超えるのは割高と判断して見送った模様だ。