横浜市がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を表明したことを受け、米カジノ大手のラスベガス・サンズは22日、「大阪でのIRの機会は追求しない」との声明を出し、東京都と横浜市での開発に注力する方針を表明した。

 香港に拠点を置くメルコリゾーツ&エンターテインメントも22日、横浜市を「海外観光客を対象とする大型開発の理想的な候補地」と評価するコメントを発表。みなとみらい地区に事務所を開設する準備を進めていると明らかにした。