阪神が継投を決めて競り勝った。秋山が5回1失点で降板後、岩崎ら4投手が無失点でつないだ。三回に高山が先制のソロ本塁打を放ち、四回に適時二塁打のマルテが六回は犠飛。DeNAは相手を上回る10安打で1点と拙攻が目立った。