J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが21日、神戸市内で報道陣の合同インタビューに応じ、スペイン代表時代の盟友フェルナンドトーレスの引退試合となる23日の鳥栖戦(駅スタ)に向け「彼の引退試合を日本で対戦相手として戦うのは不思議なこと。彼には素晴らしい試合をしてほしいけど、結果として神戸が勝てれば」と意気込みを示した。

 35歳の自身の引き際には「神戸でプレーして貢献する時間を本当に楽しんでいる。契約は2年残っているので、契約が終わってからどうなるか考えたい」と述べた。