【サンフランシスコ共同】2020年東京五輪・パラリンピックに向け、スポーツをテーマに新たな産業振興を目指す「スポーツテック東京」のイベントが20日、米サンフランシスコの野球場オラクルパークで開かれた。企業や投資家ら数百人が見守る中、参加する十数社が自慢の先端技術を披露した。

 スポーツテックは電通などが共催するプログラムで、4月に東京で立ち上げイベントを開催。各国から応募した数百社から選ばれた企業のうち、トップ企業が今回参加した。大リーグの試合を多方面から観戦できる技術や、認証技術を使い無人で試合中継する技術などが紹介された。