【アーリントン共同】米大リーグは20日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアーリントンでのレンジャーズとのダブルヘッダー第2試合に「3番・指名打者」でフル出場し、八回に適時二塁打を放つなど5打数3安打1打点で11試合連続安打、3試合連続の複数安打と打点をマークした。チームは延長十一回、2―3でサヨナラ負けした。

 第1試合は出場機会がなかった。チームは5―1で勝った。