J1のG大阪からイングランド・プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティーに移籍したFW食野亮太郎(21)が20日、大阪府吹田市のパナソニックスタジアム吹田で記者会見し「シティーで活躍するのが一番の目標。自信はあるしチャレンジしたい」と抱負を語った。

 マンチェスターCのグアルディオラ監督から「常に野心を持て」と激励されたという食野亮は「自分の強みであるドリブルやシュートへ持っていくところで勝負したい」と意気込んだ。

 クラブ側から、1年目は他チームで試合に出て経験を積み、2年目にステップアップして3、4年目にマンチェスターCに戻るプランを示されている。