NHKが、在京民放テレビ5局などが放送直後の番組をインターネットで無料配信する共通サイト「TVer(ティーバー)」に、今月にも8番組程度に限定して参加する方針を固めたことが、2日分かった。

 TVerがNHKと民放各局の番組を全て楽しめるサービスとなれば、視聴者の利便性が高まる。だがNHKは自前の有料配信サイト「NHKオンデマンド」がある。TVerへの提供番組が一部にとどまれば影響は限られるため、民放局は今後を注視している。

 参加は早ければ8月下旬からで、提供するのは自然ドキュメンタリー「ダーウィンが来た!」など。大河ドラマや連続テレビ小説は対象外。