通販大手アスクルは2日、株主総会で岩田彰一郎氏(68)が社長を解任されたことを受けて、後任に吉岡晃取締役(51)が内部昇格したと発表した。吉岡氏は一般消費者向け部門を統括していた。東京都内で記者会見した吉岡氏は、筆頭株主ヤフーとの資本関係を解消したいという考えは変わらないとした上で「最適な関係の在り方について協議を速やかに開始したい」と述べた。対立はいったん休止するとみられるが、関係改善に向かうかどうかは不透明だ。

 吉岡氏はアスクル株の第三者への譲渡などを協議していく考えも示したが「拙速な判断はしない」と述べた。