北海道では2日、三笠市の60代男性と登別市の60代女性、美幌町の80代女性の計3人が死亡した。地元消防によると、いずれも熱中症の疑いがある。

 2日午前0時15分ごろ、三笠市の住宅で、60代男性の意識がないと同居する姉が119番した。男性は寝室のベッドで発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。

 同日午前4時20分ごろ、登別市の住宅で60代女性が倒れているのを夫が見つけ、消防に通報。登別市消防本部によると、女性は現場で死亡が確認された。

 同日午前11時ごろ、美幌町の住宅で80代女性が倒れているのを家族が見つけ119番。女性は搬送先の病院で死亡が確認された。