【ロサンゼルス共同】米人気女性歌手ケイティ・ペリーさん(34)のヒット曲が盗作と認定された著作権侵害訴訟で、ロサンゼルスの連邦地裁陪審は1日、ペリーさん側が損害賠償金約270万ドル(約2億8900万円)を原告の黒人ラッパー、マーカス・グレイさん側に支払う義務があると認定した。

 AP通信などが伝えた。ペリーさん側は一貫して争っており、代理人は控訴する方針を示した。

 ヒット曲は2013年発表の「ダーク・ホース feat. ジューシー・J」で、世界的に大ヒットしたアルバム「プリズム」に収録した。