通販大手アスクルは2日、定時株主総会を開き、岩田彰一郎社長と3人の社外取締役の選任を否決した。対立するヤフーなどが再任反対の議決権を既に行使していた。岩田氏は退き新たな社長を取締役会で決める。今後、新経営陣の下でヤフーとの関係を含め事業戦略の練り直しを迫られる。

 岩田氏は株主総会後に記者会見し「大変遺憾だが総会の決議は重く受け止め、経営から退きたい。アスクル経営との関わりはいっさいなくなる」と述べた。総会ではヤフーとの対立を巡る混乱を陳謝し「日本の資本市場で企業統治の在り方の議論が深まることを期待する」と述べた。