【ニューヨーク共同】日本の自動車メーカー6社が1日発表した7月の米新車販売台数は、前年同月比0・8%減の計54万5391台と7カ月連続で前年実績を下回った。昨年よりも営業日が1日多かったものの、日産自動車やマツダなど3社が減少した。

 日産は9・1%減の9万8880台。主力セダンの「セントラ」と「アルティマ」がいずれも不振だった。マツダは3・5%減の2万3292台と13カ月連続で減少。乗用車「マツダ3」が振るわなかった。三菱自動車は13・4%減の8613台だった。

 一方、トヨタ自動車は0・2%増の20万9204台と前年並みを確保した。