卓球のブルガリア・オープンは16日、ブルガリアのパナギュリシュテで行われ、混合ダブルス準決勝で水谷隼(木下グループ)伊藤美誠(スターツ)組が張本智和(木下グループ)石川佳純(全農)組を3―0で下し、決勝進出を決めた。

 男子シングルスでは張本が台湾選手を4―2で下し、水谷、神巧也(彩たま)とともに準々決勝に進んだ。(共同)