履正社が14安打を放った。三回に4長短打で3点を先制し、四回は押し出し死球と犠飛で加点した。井上は2点本塁打を含む2安打で5打点。緩急をつける高岡商の荒井に対し、手元まで引き付け、中堅中心に打ち返して攻略した。

 高岡商も12安打と良く振れていた。四、六回に犠飛で得点し、九回も3連打などで2点と食い下がった。