ゆうちょ銀行は16日、消費税増税に合わせ、10月1日から手数料を値上げすると発表した。提携先の金融機関の現金自動預払機(ATM)による貯金の引き出しや預け入れといった手数料を108円から110円に引き上げる。時間外は216円から220円にする。

 残高証明書の発行は510円から520円に変更。ATMによる振り込みの手数料は5万円未満が220円、5万円以上が440円とする。

 同様の手数料改定は三菱UFJ銀行が既に発表している。ゆうちょ銀は税率2%分の値上げを基本とし、端数を調整した。一部サービスの料金は据え置いた。