【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、デモが続き中国が介入姿勢を示す香港情勢を巡り、中国の習近平国家主席と近く電話会談する予定だと明らかにした。「習氏が望みさえすれば、人道的に解決できる」と指摘、デモ参加者との対話も重ねて促した。東部ニュージャージー州で記者団に述べた。

 トランプ氏は「暴力的な弾圧は見たくない」と中国による武力介入の動きをけん制。その上で「習氏のことを信頼している。デモの代表者と協議の席に着けば、15分で問題を解決できるはずだ」と述べた。