15日午後2時ごろ、東京都練馬区の遊園地「としまえん」のプールで、水面に浮かんだ遊具の下で溺れている埼玉県朝霞市の小学生森本優佳さん(8)が見つかった。心肺停止の状態で病院に搬送されたが死亡した。警視庁練馬署によると、ライフジャケットを着用していた。遊具の下に潜り込んで出られなくなった可能性があり、状況や死因を調べている。

 としまえんによると、森本さんが発見されたのは「ふわふわウォーターランド」という子ども向けのプール。空気で膨らませた浮島やスライダーがある。水深は最大1・9メートルで、遊ぶ際にはライフジャケットを着用する。