サッカーのJ1でチョウ貴裁監督のパワハラ行為が取りざたされている湘南は15日、浦和から期限付き移籍していたMF武富孝介選手(28)が期限満了を待たずに同クラブに復帰すると発表した。武富選手は湘南を通じ「この先が分からない状況のままサッカーに集中できるか、チームのために力を出し切れるか不安を覚えている」とコメントした。

 武富選手はチョウ監督を慕って湘南に移った経緯があり、監督の去就が不透明な中で移籍期限が迫ったために復帰を決めたという。「僕自身はチョウ監督の指導には愛情があったと思っている」とも記した。