【ワシントン共同】トランプ米大統領は14日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を巡るデモが続く香港情勢について「中国の習近平国家主席が早急かつ人道的な解決を願うなら、そうできることは疑いない」とツイッターで訴え、中国に強硬な介入を控え、人道的な対応を取るよう求めた。

 トランプ氏は、難航する米中貿易協議で中国が合意を望んでいると主張した上で「まずは香港問題で人道的に対応してもらおう!」と強調。習氏の指導力を持ち上げつつ「個人的に会談する?」とも付け加え、香港情勢を巡り首脳会談の用意があると示唆した。