宮城刑務所の刑務官が、受刑者に生活面の便宜を図る見返りに現金138万円を受け取ったとされる事件で、収賄容疑で逮捕された刑務官藤田晋悟容疑者(31)が、贈賄容疑で逮捕された受刑者桜井景三容疑者(58)に刑務所内の情報を漏らしたとして、宮城県警が国家公務員法違反の疑いで捜査していることが13日、捜査関係者への取材で分かった。

 藤田容疑者が桜井容疑者側から、逮捕容疑以外に現金60万円を手渡しで受け取っていたことも判明。受け取ったとされる総額は198万円に上り、宮城県警や仙台地検が立件の可否を検討している。