2020年東京五輪のテスト大会を兼ねるゴルフの日本ジュニア選手権が14日から3日間、埼玉県川越市の霞ケ関CCで行われる。五輪で多数のギャラリーが見込まれる東コースには、本番を想定して観戦エリアを区分けするロープが張られ、開幕前日の13日は厳しい暑さの中で選手が練習ラウンドを行った。

 コースは強い日差しで気温は30度を超え、汗が噴き出るような状況。懸念される暑さ対策で水分補給や帽子の着用を呼びかける立て看板や屋外型のエアコン、熱中症予防のための国際指標「暑さ指数」の掲示板などが準備された。