【ロサンゼルス共同】米映画大手ユニバーサル・ピクチャーズは12日までに、南部テキサス州と中西部オハイオ州で相次いだ銃乱射事件を受け、9月末に予定していた映画「ザ・ハント」(原題)の公開を中止すると発表した。米メディアが報じた。

 報道によると、作品は狩猟のように人々の殺害が繰り返される風刺スリラーで、「ミリオンダラー・ベイビー」で知られるヒラリー・スワンクさんらが出演。同社は「公開のタイミングに適していない」と説明した。

 ソーシャルメディアで作品への批判が出ていた。