【ロンドン共同】ジョンソン英首相は12日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とロンドンの首相官邸で会談した。ロイター通信によると、混乱が懸念される英国の「合意なき欧州連合(EU)離脱」に関し、ボルトン氏は会談後、記者団に「それが英政府の決定であれば熱烈に支持する」と語った。

 ジョンソン氏は現在の離脱期日である10月31日の「合意なき離脱」を辞さない方針を示している。EUに批判的なトランプ米政権の「お墨付き」を受けた形のジョンソン政権に対し、強硬離脱に反対する英与野党勢力の反発が強まりそうだ。