困り事、お助けします―。大日本印刷(東京)はスマートフォン用アプリを利用し、街中で困っている観光客や高齢者らと、手助けしたい人を無料でつなぐサービスを、福岡など3都市で始めた。東京五輪・パラリンピックに向け、首都圏を中心に利用エリア拡大を目指す。

 アプリは「May ii」(メイアイ)。東京都内の一部と、福岡市・天神駅、札幌市・札幌駅周辺で7月下旬、先行的に運用が始まった。アプリのインストールは無料で、謝礼なしで利用できる。サービスの利用時間は午前8時~午後9時。英語と韓国語にも対応しており、大日本印刷は外国人観光客の「おもてなし」にも活用したい考えだ。