逃げ切った巨人が5連勝(1分け挟む)とした。一回に4点を先取し、三回はゲレーロが2点本塁打。6―5の六回に犠飛の坂本勇が八回は適時打を放った。好救援の大竹が通算100勝目。広島は終盤の追い上げも及ばず、3連敗。