【ロンドン共同】イングランド・ラグビー協会は12日、9月開幕のワールドカップ(W杯)日本大会に臨む代表メンバー31人を発表し、主将のSOファレルやナンバー8のビリー、プロップのマコのブニポラ兄弟、W杯初出場となるロックのイトジェ、WTBコカナシンガらが選ばれた。

 前回W杯で日本を率いたジョーンズ監督は「過去の経験から早めに発表することにした。これでW杯優勝に向けて最善の準備ができる」とコメントした。17日にウェールズ、24日にアイルランド、9月6日にイタリアとテストマッチを行い、W杯では1次リーグC組でトンガ、米国、アルゼンチン、フランスと対戦する。