中日の新人梅津がプロ初登板で勝利。球威のある直球を軸に6回1失点だった。打線は0―1の一回にビシエドと福田の適時打で2点を奪い、逆転。四回は堂上の10号2ランで加点した。阪神はわずか4安打と打線が低調だった。