12日午前9時半ごろ、宮崎県高鍋町北高鍋の町道で、自宅敷地から乗用車を発進させた消防士石川宏幸さん(32)が、誤って長男蒼唯ちゃん(1)をはねた。頭を強く打ち病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 高鍋署によると、石川さんは別の車で外出するため、乗用車を移動させようとしており、蒼唯ちゃんが直前まで玄関にいるのを確認していた。当時、母親が家の中にいた。