【ソウル共同】韓国政府は12日、安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る国のグループから日本を9月ごろに除外すると発表した。日本政府が安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る「ホワイト国(優遇対象国)」から韓国を除外することへの事実上の対抗措置。日韓関係の悪化は歯止めがかからず、国際的な懸念が高まっている。

 韓国から日本への戦略物資の輸出で包括許可が適用されにくくなるほか、個別許可の審査期間が5日から15日に延び、手続きが厳格化される。韓国政府は20日間の意見公募期間などを経て、措置を実施する予定。