テニスのロジャーズ・カップは11日、モントリオールなどで行われ、男子シングルス決勝はラファエル・ナダル(スペイン)がダニル・メドベージェフ(ロシア)を6―3、6―0で下し、今季3勝目、通算83勝目を挙げた。

 トロントで行われた女子シングルスは地元の19歳、ビアンカ・アンドレースク(カナダ)が今季、通算ともに2勝目をマークした。決勝で第1セットを3―1としたところで、相手のセリーナ・ウィリアムズ(米国)が棄権した。(共同)