お盆の帰省ラッシュは11日も続き、古里や行楽地に向かう人たちで交通機関が混雑した。高速道路下り線で40キロ超の渋滞が発生。自由席の乗車率が100%を超える新幹線もあった。

 日本道路交通情報センターによると、中央自動車道の藤野パーキングエリア(神奈川県)付近で43キロ、東北道の那須インターチェンジ(栃木県)付近で37キロ、東名高速道路の伊勢原ジャンクション(神奈川県)付近で36キロの渋滞が起きた。

 JR各社によると、東海道新幹線は名古屋発博多行きのぞみ95号の自由席乗車率が160%。東北新幹線も東京発盛岡行きやまびこ53号が120%となった。