【ブレーメン(ドイツ)共同】サッカーのドイツ・カップは10日、各地で1回戦が行われ、大迫勇也のブレーメンは5部のデルメンホルストを6―1で下した。

 大迫は3トップの中央で先発し、前半10分に右クロスに合わせて先制ゴール。その後もアシストをマークするなど攻撃の中心として機能し「このチームは自分のプレースタイルに合う。すごく手応えを感じている」と充実の表情を見せた。