埼玉県熊谷市妻沼の利根川で8日に流され、行方不明となっていた同市別府、高校3年伊藤雅哉さん(17)の遺体が10日、見つかった。

 熊谷署によると、午前9時40分ごろ、流された場所から約10キロ下流に浮いているのを捜索中の消防隊員が発見した。

 伊藤さんは8日、同じ県立高校の友人5人と川遊びに来ていた。泳いでいた3人のうち、伊藤さんと小林祥之さん(18)が流され、小林さんは9日、遺体で見つかった。