ラグビーのトップリーグ・カップ(TL杯)最終日は10日、大阪・花園ラグビー場で決勝が行われ、神戸製鋼がクボタに43―7で快勝し、初優勝した。神戸製鋼は前半で24―0と大きくリードし、後半も攻め手を緩めなかった。

 TL杯はW杯開催に伴う国内日程の短縮で減少した試合数を補い、レベルの底上げを図るために昨季から実施されている。