愛媛県四国中央市の松風病院で入院中の男(45)が刃物で4人を切り付けた事件を受け森野日出緒院長らが10日、同病院で記者会見を開き、刃物は入院時に持ち込まれた可能性があるとしてチェックの甘さを謝罪した。

 四国中央署によると、男は9日に刃渡り約10センチの折り畳み式の刃物で事件を起こし、傷害容疑などで現行犯逮捕された。左腕を負傷しており10日、治療のため釈放された。責任能力の有無を慎重に調べる。

 病院によると、男は8日午前11時ごろ、関係者に連れられて来院。入院を拒否したが、家族などの同意に基づく医療保護入院の手続きを取った。