2020年東京五輪のテスト大会を兼ねるボートの世界ジュニア選手権は10日、海の森水上競技場(東京都内臨海部)で行われ、日本勢は全種目で順位決定戦に回り、シングルスカルで女子の上野美歩(東京・成立学園高)は15位、男子の鈴木柾希(静岡・浜松大平台高)は16位だった。

 ダブルスカルは女子の武井愛奈(長野・諏訪清陵高)郡磨璃(東京・文京学院大女高)組が18位、男子の菅原陸翔(福井・美方高)中條扇之介(東京・成立学園高)組が23位だった。4人スカルの男子(大下、島田、青木、阿部)は14位、女子(川村、加藤、松田、仲沢)は13位で終えた。