秋田新幹線は10日、大雨の影響で、秋田―大曲間で始発から一時運転を見合わせた。午前6時40分に運転を再開したが、上り線4本が最大1時間5分遅れ、約千人に影響が出た。

 JR東日本によると、秋田市の雨量計が規制値を超えたという。

 気象庁は、秋田県横手市西部付近で午前6時40分までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられるとして、「記録的短時間大雨情報」を発表した。