【サンパウロ共同】ブラジルのボルソナロ大統領が、同国を訪問したフランスのルドリアン外相との会談を直前にキャンセルして散髪し、その様子をフェイスブックで中継して公開した。地球温暖化対策に後ろ向きなボルソナロ氏に圧力をかけるフランスへの意趣返しとみられるが、外交儀礼を逸脱した行為に両国関係の悪化を懸念する声が1日までに国内で広がっている。

 フランスのマクロン大統領は訪問先の日本で6月27日、ブラジルが地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」から離脱すれば、いかなる貿易協定も結べないと述べた。