【ミュンヘン共同】サッカーのスペイン1部リーグ、レアル・マドリードの久保建英は7月31日、ミュンヘンで行われたフェネルバフチェ(トルコ)との強化試合で4―3の後半28分から出場し、2トップの一角でプレーした。チームはベンゼマのハットトリックなどで5―3で勝った。

 Rマドリードは8月7日に南野拓実らのザルツブルク(オーストリア)、11日にローマ(イタリア)と強化試合を実施。17日のリーグ開幕戦でセルタと対戦する。