札幌市で8月1日に開幕するカーリングの国際大会「どうぎんクラシック」に出場予定だった韓国の女子2チームが急きょ参加を取りやめたことが31日、分かった。朝鮮日報(電子版)は「最近の韓日関係の冷え込みを理由に不参加を決めた」と伝えた。

 同紙によると、参加を取りやめたチームの関係者は「韓日関係と無関係だと言うのは難しい」とコメントしている。「政治的理由で選手たちに被害が及んでいる」と指摘する声も紹介された。男子の2チームは参加予定という。

 両国は元徴用工問題や日本政府による半導体材料の韓国向け輸出規制強化などを巡り、対立が深まっている。(共同)